ケツケツアヘアヘ

なんだっこれ

妹を養うために嫌々風俗で働いている水煮ちゃんを指名して説教したい。
「こんな仕事しない方がいいよ。
変な男に付き纏われるかもしれないし。
ていうか風俗で働いてんじゃねーよ。
妹の気持ち考えたことあんのか?
いじめられてるぞ間違いなくお前のせいで。
『やーいお前のねーちゃん60分20000円』って言われてるぞ。」
と、罵詈雑言を浴びせ涙目にさせたところで、
「妹と一緒に俺んとこ来いよ。
俺だけの専属風俗嬢になれよ。」
という打った瞬間それと分かる、
ホームラン確定のプロポーズを決めたい。
そんな感じの一回落としてから上げる作戦で、
水煮ちゃんを落としたい。
[ 2015/02/16 23:15 ] 雑記 | TB(0) | CM(3)
No title
でも結局断られて堕ちるところまで堕ちたと思ったら
数年後バラエティとかテレビ番組に出だして
遠いところに行ってしまったんだなとか
やっぱり枕でもしたんだろうかとか想像してたら
隣の部屋から水煮ちゃんの嬌声が聞こえてきて
ああ、完全に俺の居場所はなくなったんだなって
落ち込んでたら実はそれが夢で
「お、おい泣いてたのか?・・・まあいいやもう朝飯出来てるぞ
さっさと顔洗ってこいよ、待ってるからさ」
ってエプロン姿の水煮ちゃんに慰められながら朝を迎えて
一生懸命練習した結果上手になった料理を振舞われたい
[ 2015/02/17 00:45 ] [ 編集 ]
そして夜には水煮ちゃんとローションヌルヌルプレイをしたい
なんか風俗みたいだねって言ったら「お前以外にこんな事絶対しねえけどな」って言われて
「え?なんだって?」とわざと聞こえないふりをしたら「なんでもねーよ馬鹿!」とチンコをビンタされて悶えたい
[ 2015/02/17 21:17 ] [ 編集 ]
Re: No title
> でも結局断られて堕ちるところまで堕ちたと思ったら
> 数年後バラエティとかテレビ番組に出だして
> 遠いところに行ってしまったんだなとか
> やっぱり枕でもしたんだろうかとか想像してたら
> 隣の部屋から水煮ちゃんの嬌声が聞こえてきて
> ああ、完全に俺の居場所はなくなったんだなって
> 落ち込んでたら実はそれが夢で
> 「お、おい泣いてたのか?・・・まあいいやもう朝飯出来てるぞ
> さっさと顔洗ってこいよ、待ってるからさ」
> ってエプロン姿の水煮ちゃんに慰められながら朝を迎えて
> 一生懸命練習した結果上手になった料理を振舞われたい


わかりすぎる


> そして夜には水煮ちゃんとローションヌルヌルプレイをしたい
> なんか風俗みたいだねって言ったら「お前以外にこんな事絶対しねえけどな」って言われて
> 「え?なんだって?」とわざと聞こえないふりをしたら「なんでもねーよ馬鹿!」とチンコをビンタされて悶えたい


わかりすぎる
[ 2015/02/17 23:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -